ホーム   添乗員から   旅行申込み   会社概要   アクセス   リンク   採用情報   お問合せ 

◆添乗員から


2005・2006

2007

2008

2009

2010

2011


添乗員からHOT!な情報
 添乗員の生の声でフレッシュな情報をご案内します。
 皆様の旅行選びの参考にしてみてください。


■箱根 (担当:福原 律子)
2008/12/03 >>
こんにちは!福原です!
行って参りましたぁ~今年最後の泊まり添乗  )^o^(
15回目の添乗ですねぇ。
15回目にして、初のオール公共の乗り物添乗!
実は不安でいっぱいでした f^_^;
お客様は12名様。
行けなかった方、残念ですが…    楽しかったです!

まず、新宿駅集合。
ロマンスカーに乗り、箱根湯本へ。のんびりとロマンスカーは進みます。湯本で登山鉄道に乗り換え!
すごい人!わたしの朝の通勤の時並にすごい (>_<)
ぎゅうぎゅうになって乗り、終点の強羅へ。
徒歩二分程度のところでお昼。予約はとれないってところでした…でもお店に無理を言って、OKしていただきました。しかも一棟貸し切り!
そのかわり、開店の11時に間に合わせること!
時間通り着きました!が、長蛇の列!すごい人気ぶりです。わたくし達は待つこともなく、お食事スタートです o(^-^)o
銀豆腐というお豆腐を使った、豆腐かつ煮善。おいしい♪ダシがホントにおいしい。豆腐もちょうどいい強度。写真で伝わるでしょうか?このおいしさ!!

ここからはバスを乗り継ぎ、桃源台へ。ロープウェイ貸し切り(笑)盛り上がりながら、大涌谷へ。
黒玉子を求め、階段をあがりました!ガスにやられたお客様もいらっしゃいましたので、すぐ下山(笑)
玉子を買う方より、わたくしおすすめの玉子アイスを召し上がる方の方が多かったのは気のせいでしょうか?
飼い主に連れられたワンちゃん達。必死の抵抗で、階段を上ることを拒否していたのが印象的でした (**;)

早めの宿入り。
日頃のお疲れを癒していただきまーす。
宴会はこれまたもりあがりました。
さすがです。みなさん歌もお上手です♪

  
二日目。
最高の天気です。雲なんてありません。
これはもしかすると…
見えました!富士山!
綺麗すぎです。
芦ノ湖に着きまして、箱根駅伝の像をご覧いただき、像と富士山をバックに証拠写真を (+_+)

箱根駅伝ミュージアムを見て、お昼にしちゃいました。今流行りのせいろ。
新しいお店ですねぇ。綺麗です♪
ここも無理矢理、団体を受け入れてもらってます。ありがとうございます。箱根の食材をつかった、ヘルシー料理。食べてもなかなか底が見えません!おいしい箱根豚など召し上がっていただき、御関所へ。皆様無事に通過(笑)
せっかくなので杉並木も歩き、元箱根から海賊船に乗りました。そして箱根湯本駅へ。渋滞の危機もありましたが、幹事さんの気転のおかげで、そして、皆様のご協力のおかげで、間に合いました  (^0^)V

皆様には御移動で、お疲れになられたかと思いますが、少しかわった旅ということでお許しいただけたらと思います  m(__)m

と~言うことで、福原は毎回、食にこだわっております。おいしくて、ある程度の御人数が受け入れ可能なお店をご存知の方は、教えてください!

またご一緒できることを楽しみにしています。
最後に、部長様、次回はご一緒できますように(^0^)
女性の方々、楽しみにしてますよ m(__)m

■都内 (担当:福原 律子)
2008/10/01 >>
記念すべき十回目の添乗です↑
9月20、21日で伊豆稲取へ行ってきました。お客様は13名様。
皆様、わたくしの低レベルな会話に合わせてくださって、わたくしは幸せでした(笑)

久しぶりの海で、わくわくしちゃいました!
台風のあとで、景色は最高↑
伊豆七島もキレイに見えました。
大島は小田厚ぬけたところからずーっと見え続けていました。
町まで見えましたよ☆

一日目は台風を考えて、昼出発に変更。ホテルへ直行です。
今回は、食べ物のおいしい、沢山出るお宿。
宴会は卓ではなく、テーブル!それくらい沢山出ます。舟盛りは、夜も朝も。
夜は盛り上がり、遅くまで続きました~

二日目
伊豆高原へ戻り、陶芸体験。二日酔いの方もいらっしゃいましたが、皆様素晴らしい出来でした!
名前と日付も入れてもらえます。二ヶ月くらいで届くようで、旅行の後の楽しみが増えましたね♪

そして山を越え、沼津方面へ。
お昼はカジュアルフレンチ。和食ばかりで飽きていることと思い、こちらにしてみました。
地元の食材を使い、作られる料理は最高!パンも自家製。沢山召し上がって、色々なパンをお楽しみいただけます。

最後は新鮮なお土産を買って、帰りました!
渋滞もなくスムーズ!
楽しい旅行でした!
またご一緒できたら嬉しいです☆
■都内 (担当:福原 律子)
2008/09/16 >>
またまた福原です(~o~)
今回は9月13、14日で都内旅行をしました☆


新宿駅集合〓まずは都庁へ
今回は南展望室へ(^O^)
モヤッて見えない(*_*)富士山が見たかったのに…
都内のゴミゴミさを改めて実感。

続きまして、ご要望のございました、横浜中華街!食べすぎて…苦しい(涙)


続いて、葛西臨海水族園。マグロは大きかったぁ~。
海を楽しんだあとは川!屋形船で隅田川を堪能〓
あげたての天ぷらはおいしかった〓
二次会はカラオケへ。皆様の美声を聞かせていただき、ホテルへ戻りました。
雷門まで徒歩5分。

二日目は歩いて浅草寺へ。重要文化財の二天門は現在修復工事中。
浅草寺は外国からのお客様がとにかく多い!さすが日本を代表するお寺。
次に、バスに乗り、上野へ。アメ横でお買い物タイム!チョコレートを千円で沢山入れてくれるお店へ。
袋いっぱいになってましたよ(笑)


そしてお昼です。根津にある、お豆腐屋さん、笹乃雪へ。ちょうどお昼時で、行列が出来てました!
わたしたちは個室でいただきました。
おいしかったですよぉ~↑
豆腐茶漬けは他にはない味!だしもおいしいし、わさびがピリッとアクセントになり、おいしい~↑

そして、靖国神社へ。参拝後、遊就館へ。(v_v)
何度行っても心打たれます…。

車窓で、秋葉原、銀座、歌舞伎座、築地、皇居、六本木ヒルズと見ました。

最後は新宿。

皆様よい方達で、わたしも皆様のお仲間のようにすごさせていただき、幸せでした。
本当にありがとうございました。
またご一緒させていただけますように…
■小鹿野町・秩父 (担当:福原 律子)
2008/09/16 >>
こんにちは~福原です
9月第二弾〓
11日に、某商店街の研修に添乗させていただきました。
埼玉の小鹿野町へ。

まずはお昼です。須崎旅館でいただきました。
おいしかった〓
得に古代米。秩父で作られているそうで。おいしかったです。虹鱒の梅シソ巻きがお気に入り♪
でも豚肉好きとしては、味噌漬けの埼玉黒豚もたまりませんでした (*^-^*)

小鹿野町は歌舞伎も有名なんですよ~。今度、浅草で公演するそうです!


話しはとびまして!みつけました!唐辛子そうめん〓先週でしたでしょうか?テレビでとりあげられていました。一緒に、柚子、抹茶と三食買いました。唐辛子そうめんはホントに辛いです (^O^) オススメ

秩父駅で時間をとり。わたしは秩父神社と、祭り会館へ。秩父神社には大暴れしたという竜が…写真撮ってきましたよ!
秩父といえば祭り。秩父夜祭り!生でみたいです。ぜひ、旅行計画たてましょう〓穴場がまだあいています〓気になる方は、お声かけください(笑)

夕方から秩父の町起こしの話しを聞き、たいへん熱い話しに感動(^0^)/
夜は元旅館の秩父館の二階で懇親会。
秩父の郷土料理に舌鼓♪
21時30分頃に着。楽しい一日でした。

この地域の方々にはいつもお世話になっています。
毎回、幸せな思いです。旅行も研修も。
8月はお祭りに行きましたが、世界一のひな壇が見られるのです。

気になる方はお声かけください(笑)
■長野 (担当:福原 律子)
2008/09/16 >>

お久しぶりです!営業マン福原です (^o^)V
9月6、7日と、長野県へ行ってまいりました。
お客様は17名様

一日目はまずは軽井沢へ。七月からオープンする、夏季限定のお店、三笠会館でフレンチです。特別メニューで、ビーフシチューを用意してもらいました!
おいしかったみたいです(笑)人気店で、たくさんの人が待っていました。

わたしの大好きなハチミツ屋さんで、色んなハチミツを試食。これは前の職業の時から。軽井沢に行ったら、必ずこのハチミツ屋さんに行ってました♪
お客様も試食&ご購入されていました。

次に、生島足島神社(いくしまたるしま)へ
ご存知の方は少ないようですが、平安時代からあったという、日本の真ん中に建てられた、お社です。
長野では、諏訪大社に次ぐ、格式の高さ。

さ、お願いもしたところで、温泉へGO!GO!
別所温泉まではすぐそこ。お宿は、中松屋旅館。総業260年の老舗。でも、きれいです(~o~)
玄関で靴を脱いだら、綺麗な畳。歩くところには畳。なんと、エレベーターの中まで!感動です。

親切なお姉さんがお世話をしてくださって。お食事もきれいで、おいしい♪

そして、お客様の中に、9月生まれの方が二人!サプライズ!!ケーキでお祝いです。
素敵☆
シャンパンを用意して☆
とぉ~ってももりあがりました \(^0^)/

温泉は単純硫黄泉。
お肌がつるつるになるのです☆
わたしは2回入りました(^o^)V



二日目
トンネルを二つ抜けて、塩田平から、松本へ。
松本城を見学しました!
こんなに混雑した松本城は初めて(>_<)
無事に天守閣を制覇し、バスに戻りました。

お昼は石井味噌。
信州三年味噌といって、長い間熟成させる作り方で、大変貴重です。
ここの豚汁と、味噌おにぎりが最高☆
味噌アイスを最後にいただいて、大満足なわたしでした (^O^) もちろん、お客様も(笑)
帰りは一時的に大雨の高速道路を走り。洗車機のなかかと思ったくらい。運転手さん、お疲れ様でした。そして、長距離をワンマンで、ありがとうございました。
5月から、細かく、企画を組んできた幹事さん。
こんなに完璧に旅行を作り上げ、ホントにすばらしい旅行でした
■夏休みオススメ旅行 (担当:横田 昌彦)
2008/07/28 >>
造幣局東京支局に行ってきました。
 
 所在地は、豊島区池袋にあり、昭和14年に勲章、昭和16年に貨幣の製造を開始して、昭和18年9月に
造幣局東京支局となりました。平成15年4月からは独立行政法人となり、現在に至っています。
 現在、東京支局では「プルーフ貨幣セットの製造」、「勲章・金属工芸品の製造」、
「貴金属製品の品位証明」、
「地金・鉱物の分析試験」等の業務を行っています。
 
見学は平日のみになっており、ビデオ・博物館・貨幣の製造工程の見学ができます。
案内の方の説明を聞きながら、約90分です。
個人でも見学出来ますので、是非、夏休み期間中にご家族でいかがでしょうか
 
丁寧な案内でとても楽しかったですよ。
■富士芝桜まつり (担当:高橋 清人)
2008/07/24 >>

5月29日に本栖湖にあります富士芝桜まつりに行ってまいりました。
開催初年度で首都圏最大級約70万株、富士の麓を春色に染める芝桜の競演を楽しみに行きました。
満開のピーク時は駐車場に入るのに渋滞で1時間以上かかると聞いていましたが5月の下旬で平日だった事もあり
予定通り到着できました。
会場では『富士山うまいものフェスタ』も開催されておりましたが、期間も終盤にさしかかり芝桜の緑が目立っており人気も少なく
正直少し寂しい感じがしました。
お花のイベントは天候に左右されやすく、ピークは集中して非常に混雑するので難しいですね。
でもやはり満開の芝桜が見たかったです・・・。
■佐渡 (担当:飛田 浩)
2008/07/22 >>
新潟港からジェットホイルにて1時間、佐渡へ行ってまいりました。
ときの森公園(ときがいることはいるのですが双眼鏡がないと見えません)佐渡金山を観光したのですがなんと言っても食べ物!お刺身、とくにいかがおいしい!!あまさが違います。またお酒好きにはアルコ-ル共和国の酒造めぐりもお勧めです。(アルコ-ル共和国とは佐渡の真野町のことです。)
夏休みは宿はもちろんですがジェットホイルも混んでるのでお早めにお問い合わせください。
お待ちしております。
自分に合った旅館の選び方 (担当:井川 宏和)
2008/07/15 >>
年に何度かは温泉に行く方・今年は家族で温泉に行きたいという方など
旅館の選び方を参考までに奥さんと・友人と・家族と・両親と・お一人で・または恋人となどなどメンバーによりますが、まずは日程です。
一番むずかしい日程調整ですが、夏休みに今回は限らせて頂きます。

日程
 8/14~17は混雑します。8/18からの平日がおすすめ
場所
 海または山?
交通機関 
 マイカー(道路渋滞のない場所が理想)例:常磐道利用・房総方面
       電車・航空機(便利ですが現地に着いてからの交通の問題)
ご予算   
 一番大切ですので、なるべくお合わせします。
目的
 お子様中心  プールのあるホテル
  夏休みの宿題用に陶芸・虫取りなど体験ができるホテルや近くに施設のある所
  食事はバイキングを喜びますが、夕食は個室が良いでしょう。
  バイキングは朝だけにして、夜は子供用の食事を用意します。
  二次会用に家族向けのカラオケボックスのあるところ。
  家族用の貸切風呂のあるところ(一番子供が印象に残るかも)
 
 奥様中心   何といっても、上げ膳・据え膳
  (日頃家庭では食べられないものを是非)
   マル秘のプレゼントとして、エステのあるホテルで奥様用に予約しておけば
   もう大喜び間違いなし(夫婦円満)
 
 ご両親中心  団体客があまり来ない、落ち着いた宿が良いでしょう。
   部屋もお風呂や食事場所など、なるべく近い部屋をキープ。
 
 恋人と     恋愛中でしたらどこでも楽しいでしょう。
   彼女(彼)の好きなものを提供される旅館(ワインなど指定できるなど)
   夜景のきれいなところ。
 
 お一人で    自分だけの時間は必要です。
   都心のホテルでごゆっくり、または温泉で(お一人様でもOKです)
 
総評  
好きな方と行ければ、どこでもOKと思います。その中でもベストの旅館をご案内致します。
ネットなどで予約しても満室の回答がきて諦めてる方、大手旅行社の端末も導入して、部屋を押さえてますし、長年の当社の実績で各ホテルの営業マンと故意にしておりますので強くプッシュします。
 
■水上 (担当:渡邉 一史)
2008/07/15 >>


先日某会社で水上へ行ってきました。
 
今回の目的は水のジェットコースター『ラフティング』
利根川の上流に位置する水上はラフティングのメッカで
10数社のラフティングの会社があるそうです。
 
料金は多少高めですが男女問わず楽しめました。
講習を含め約3時間。みんなで力を合わせ川下りをしていきます。
途中急な流れのところでは、何人かは川に投げ出される場面も。
 
ただラフティングは水かさが多い時期が迫力あるそうです。
夏場はどうしても水かさが少なくなり流れも穏やかになってしまうそうです。
私たちが行ったのは6月上旬。
ちょうど谷川岳の雪解け水と、梅雨で水かさが多い時期でしたのでベストでした。
しかも晴れていたので皆さん大満足。
 
なかなかできないものですが、会社の社員旅行などでやりますと
さらに団結力が強くなるみたいです。
 
この文章をみているあなた方もチャレンジしてみてはいかがですか?
■母畑温泉 (担当:社長)
2008/07/15 >>


福島県、母畑温泉(ぼばたおんせん) 1泊2日にお供させていただきました。
1日目は 福島アサヒビール工場見学。初めての見学でしたが、試飲のアサヒスーパドライの出来立ての美味しさ!! 
こんなに美味しいビールは初めてです。その後、工場内のレストランでジンギスカンをいただきましたが、ビールの飲みすぎであまり食べられませんでした。
食べ放題のコースでなくってよかったです
。 
宿泊八幡屋さんは何度の利用させていただいており、サービス、施設、とも最高です。 
特に大浴場がいいです
 
2日目のメインはアクアマリンふくしまに行きましたが、見て、触れて楽しめる施設があり 
お子様にもウケますよ
 
今回は、中型バス利用でしたが、カラオケ、ゲーム機、装備のバスで小人数様、ご家族利用でもお勧めです。
■添乗第2弾 (担当:福島 洋輔)
2008/07/15 >>


「日光ぐるり観光と秘境湯西川温泉」 6/21~6/22
 
今回、日光観光と宿泊は湯西川温泉へ行きました。
神田を出発し、やはり「プシュッ、プシュッ」と宴会スタート。
 
そんな皆様をご案内したのは、「渡邊佐平商店」。
伝統的な酒蔵で、笑いたっぷりの話を聞きながら、お酒を作る過程から、施設、お酒の種類等など、普段見る機会も話を聞く機会もないことで、皆さんも笑いながらも興味深く聞いていたように見えました。
 
続いては、日光東照宮。小生も小学生の修学旅行依頼ということで、現地のガイドさんを話を聞きながら、じっくり2時間案内してもらいました。
改めて東照宮の広さに驚きました。年齢を重ねてから、こういう歴史的な場所に来ると、理解の度合いもだいぶ違い、ちょっと勉強したいなと思わせるような時間を過ごせました。
 
宿は、湯西川温泉の「伴久ホテル」。山間の道をどんどん進んで行き、新緑にぐるりと囲まれ、木のにおい漂う秘境の雰囲気漂うところで、都会の謙遜を忘れて、のんびりするには最適の場所に思います。
目の前のは、切り立った崖のような山がそびえ、露天風呂はこの絶景を見ながら入れます。
夜には、漆黒の闇の中に山の輪郭がくっきり見え、幻想的な風景でした。
お部屋からは、川の流れる音が聞こえて、「癒しの音楽」をききながら畳でくつろぐのは、とても気持ちがよかったです。
 
お楽しみの料理は、なんと「囲炉裏」を囲んでの宴会。
囲炉裏で川魚を焼いたり、お味噌を焼きながら、氷の器に盛られた冷たいうどんを食べたりと、温冷料理の競演!純和風な雰囲気の席に、皆様も楽しく飲んだり、食べたりしていただけたと思います。
 
翌日は、「龍王峡」という川の流れる谷間を歩いていただき、ちょっと童心に帰りつつ、水と山と森に囲まれて、涼しいひと時を楽しんでいただけたと思います。短い時間の中で、たくさん体感していただけたので、忙しい気もしましたが、楽しんでいただけたので、よかったです。
 
添乗第一弾 (担当:福島 洋輔)
2008/07/15 >>


「熱海後楽園ホテル」 6/6~6/7

人生で初めて、添乗業務に携わりました。
今回は、観光などはなくバスで新宿から熱海へ向かいました。 
バスを止める場所探しから、打ち合わせ、全てが新しいことの連続でした。
 
お客様を乗せて、いざ出発。 
車が動いた時から、「プシュッ、プシュッ」と缶を開ける音が。

バスの中から宴会スタート!  
仕事が終わってから、夕方の出発だったので、皆様が美味しそうにビールを飲んでいるのを見ると、本当にリラックスして参加されているのがよく分かりました。そんな表情を見ていると、何とか楽しんでいただきたいなと、 「添乗員魂」みたいなものがくすぐられました。
しかし小生は、まだまだ駆け出しだったので、上司の指示に従いながら、なるべく「痒いところに手が届く」ような、行動を心がけました。 

今回の宿泊は、「熱海後楽園ホテル」。海岸沿いにドーンと高い建物。「熱海のランドマークタワー」と呼びたくなる光景。 
中は広々、天井も高々、とにかく広かったです。日本のいわゆる「ホテル」に泊まったことのない小生にとっては、見るもの全てが新鮮でした。
宴会場もとにかく広く、サッカーが出来そうです。 
料理は、美味しかった。ボリューム満点で、冷たいものから、湯気が立ち上る温かいものまで、充実した内容でした。

お風呂は、熱海の夜景が一望できるロマンティックな雰囲気の中での露天風呂。最高です 
初めて知ったのですが、熱海の温泉の味がしょっぱいのは、驚きと感動でした。自然をこんなところで感じれるのはすごい。

今回、お客様に泊まっていただいたのは、「みさき館」。和室で畳のにおいがする気持ちのいい部屋で、窓も大きくて開放感がありました。
料理も部屋も温泉も、素晴らしかったです。ホテルのスタッフの皆様も親切でした。
お客様も翌朝、気持ちよく帰られていきました。
■河口湖・忍野八海 (担当:福原 律子)
2008/07/15 >>

こんにちはー!!
 お久しぶりです。福原です。
 6月は皆様と共に色々なところにご一緒させていただきました。


まずは第一弾。
河口湖♪
浅草橋を出まして、一路昇仙郷を目指しました!が、渋滞 (-.-;)
 こんなに混むなんて…。予想以上の渋滞で、少し遅れてしまいました f^_^;

 まずは、山梨名物ほうとうを作りましょう ♪
皆様楽しそうでした ☆☆
色んな太さと形の麺ができましたね(笑)
味もおいしかったみたいです♪川魚を囲炉裏で焼いて、沢山召し上がっていただいたあとは、お散歩。昇仙郷上から仙ヶ滝まで。たっぷりマイナスイオンを吸っていただいて。
 それからおっきな水晶の祭られた御社の前で皆さんで記念撮影。
わたしが録ったのでうまく写りましたのにでしょうか?(笑)

 バスに乗り、御坂峠を越え、見えました!富士山!!
ステキです。その富士山が作った樹海散策 ★
樹海はイヤなイメージでいっぱいですが…。
西湖のこうもり穴付近から樹海へ入ります。ネィチャーガイドさんの詳しい、面白い話しで樹海の素晴らしを改めて感じました。ホントはすごいんですよ。溶岩地帯からこれだけの木々が自生するのですから!

 お宿は河口湖湖南荘さん。親切な仲居さんに協力を得て、宴会スタート!
幹事さんの企画が楽しいのです♪皆様の一生懸命な姿を拝見しました。
こういう宴会っていいですよね。
ちなみにわたしも参加させていただきました♪
ありがとうございました。楽しかったです。風船割~第二位 (^0^)/


 二日目は忍野八海。
池のほぼを制覇!冷たくて、綺麗な池です。
最後は横浜中華街でお昼。中国出張の多い方々だったみたいで、本場の味をご存知なだけに、緊張(*_*)でもご満足いただけたみたいで (>0<)
桜木町駅で数名の方が帰られて、最後は浅草橋まで。
 帰りは皆様のご協力のおかげで、予定時間ぴったり!到着。
 皆様にお会いできたことは、新入社員のわたくしにはミラクルで、感謝いっぱいのできごとどございます。 またご一緒できたら嬉しいです。有難うございました m( _ _ )m

五島列島・雲仙 (担当:木村 泰一)
2008/07/15 >>


3月に行きました五島列島と雲仙2泊3日
長崎港から高速船で1時間15分でいけるところが
欠航でフェリーで4時間10分 大変疲れました。

到着後 椿茶屋にて夕食 民家を移築して囲炉裏料理。
五島牛も堪能。大満足
翌日、昨日のコースを.福江島を観光。隠れキリシタンの島らしいところを
再度、確認したところです。景色もすばらしいところおおありです。


雲仙温泉は宮崎旅館に宿泊。旅館は少し古くはなっていますが、従業員のかたの
献身的なサービスは関心するばかりです。ちなみに車で来たお客様には洗車サービス
するそうです。(きいたことない)。
お風呂もよく、食事もよかったです。またいきたいお宿です。
竜飛崎 (担当:高橋 剛志)
2008/07/15 >>

先日、青森県の下北半島にある恐山と津軽半島のある竜飛崎に行ってきました。恐山ではその独特の雰囲気の中で風ぐるまが回り不気味さをかもし出していました。また、竜飛崎は、恐山とは全く違い岬の展望台からは北海道も見え、さらに近くにある『津軽海峡冬景色』のモニュメントから流れる2番からの歌詞がとてもすばらしいです。なお、そのモニュメントの50M先には階段国道がありますよ。是非、青森県にお越しの際は、寄ってみてはいかがでしょうか?

■みんなで地引網 (担当:倉田 典子)
2008/07/15 >>

今話題の地引網!皆さまは体験されたことございますか?大きな網をみなさんで一緒に力をあわせて引く地引網。最低でも30名は必要なぐらいチカラがいります。そんな体験をできる「甚四郎」では、一生懸命地引網を引いた後、獲れたお魚を後でお刺身にしてくれるので、一層美味しく感じます♪晴れた日の浜辺でバーベキューはまた最高!忙しい日常をしばしの間忘れて、リラックス☆一致団結を深めるのにもってこいの地引網。是非一度皆様で体験してみて下さい^^

■オススメスポット♪ (担当:近藤 利里)
2008/07/15 >>

皆様 お久しぶりです♪
ちょこちょこ添乗に行っておりますので またおすすめのところご紹介します◎
 
*ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
 1階オールデイダイニング ブルーベランダ ディナービュフェ
 種類も豊富でお上品な感じがおすすめ!
 料金もリーズナブル♪
 
 多人数様の宴会場 ウィラードがおすすめ!
 一面にパノラマビューを望めます◎
 着席200名様まで可能です。
 
 朝食のパンも好評ですよ♪
 
*甚四郎
 千葉の岩井海岸 地引網&BBQ
 最低30名様から体験出来
 取れたお魚も食べれます! 女将さんもとてもいい人ですよ!
 BBQもボリューム満点です◎
 
*枇杷クラブ:京や
 取りたてのお魚とてもおいしいです! 昼の荒磯料理
 おさしみ チョー新鮮でイケますよ♪
 是非 富浦へお出かけの際はどうぞ!
■ハワイ (担当:若月 克彦)
2008/05/01 >>

「浦島太郎 竜宮城へ帰る」
こんにちは、4月18日より4泊6日ハワイへ添乗してきました。浦島です。
一番最初にハワイへ行ったのは30年前、バブル絶頂期は年6回、一か月に2回と
ハワイだけでも20回以上添乗に出ておりました。が!ここ8~9年ハワイから遠ざかって
いた為、「○△ホテルの」「今は×□ホテルですよ。」「あの角のレストランの」
「もうとっくにありませんよ」と話が合わない。付いた名前が「浦島太郎」です。
早速竜宮城いやパラダイスの最新情報?ご案内しましょう。
びっくりしたのは空港!まだ工事やってます。私の知ってるいる限りホノルルの
空港はどこかで工事をしています(30年前から)飛行機が着いてターミナルへ
向う間に「ここは何時も工事してるよね」とつぶやくと周り人は「おっ!」と思う事
請け合いです。そしてアラモアナショッピングセンター、こちらも常に工事中、
日本で言う「三越」と「高島屋」、「シアーズ」と「メイシーズ」の間に作った
ショッピングセンターが「アラモアナショッピングセンター」です。ところがこれに
もう一つ「阪急」が加わったような「ノードストローム」と言うデパートがくっついて
2階のフロアーがもっと大きくなっておりました。(先月グランドオープンとの事)
昔は駐車場でしたが、その分横(シアーズ側)へ駐車場のスペースを広げておりました。
ノードストロームの下からワイキキ方面へのバスが出てます。フードコートは以前は
ビールが飲めたのですが、ソフトドリンクのみ、ただしスペースは広がってます。
宿泊ホテルはパシフィックビーチホテル、通称は「パックビーチ」、私ら業者は「PB」と
呼んでます。タワーは海が良く見える側とダイヤモンドヘッドが見える側があるのですが
どっちかは弊社旅行申込みの方のみお教えします。
ハナウマ湾も入場料は$5.ツアーバスは入れませんので、個人で行き方は旅行業者に
聞きましょう。ここも駐車場の位置が昔と違うのでガイドさんに確認したら「そうだったけど、
あなたは一体何時の話をしてるの?」と子供の時、真珠湾攻撃の日本機を見たという年配の
ガイドに驚かれてしまった。太郎の面目躍如である。是非、ハワイは弊社へお任せ下さい。
 

■台湾 (担当:府中Y)
2008/03/21 >>
 地元の有志のグループで、3/15から台湾に行ってきました。05時集合で乗用車分乗にて成田に向かう予定でしたが、乗用車の配車遅れがあり、05時30分の出発になりました。道中では、ラジオから明菜ちゃんの「北ウィイング」が流れ、鼻歌を歌いながら、ころからの旅の期待をふくまらせながら成田空港へ。チャイナエアラインで、一路台湾桃園国際空港へ。
 
 到着後、現地ガイドの林さんと、合流後、新たに全館リニューアルされた世界四大博物館のひとつでに数えられている故宮博物院の見学です。
夕食後、タクシーで士林夜市へ。台北のエネルギーを肌で感じながら、買物や屋台を楽しみました。
 
 2日目は、忠烈祠の衛兵の交替式の見学。台北市内でもっとも歴史のあるお寺の龍山寺の見学等。昼食後、レトロな雰囲気が漂う九份へ。市内から50分程かかります。
静かなだった九份が脚光を浴びるきっかけとなった映画「悲情城市」。ノスタルジックな街です。
九份独特の景観はなんといっても長い階段。茶芸館やレストランなど狭い路にレトロな店が軒を連ねています。日曜日で、大変な賑わい、人の多さに驚きました。1列になってはぐれないように進みました。今回だけは、団体行動が出来ました。
 
 無事に帰国後、居酒屋で思い出を語らいながら乾杯!次回も有志でと言う事でお開きになりました。
 
現地で、お世話になった、お酒は飲めないが、女性が好きなガイドの林さん、謝謝!再見!

■梅・奥多摩 (担当:福原 律子)
2008/03/21 >>

皆様、始めまして。
今年1月に入ったばかりの福原律子と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。
3月8日(土)に奥多摩へ行ってまいりました。
新宿を8時に出発!!
中央道から圏央道を通って吉野梅林へ
あ・・・梅は咲き始め。咲いてるところも3部咲き。
今年は1週間ほど遅いようです。
と、言うことは、今週末もまだまだ間に合いますよ (^^)/
 
バスをとめさせていただいた‘へそ饅頭‘さん。
出来立てがとってもおいしいのです!!
茶色の方がお勧め♪
お昼は‘うさぎ庵’さんでした。
雰囲気のいいお店で、ほぼ貸切りで、お食事スタート!
綺麗な多摩川を見ながらの食事は最高ですよ!!

その後、‘小澤酒造’さんへ。
東京で1番古い酒蔵。
とってもフルーティーなお酒でございます。
試飲もできますよ (^0^)!!
お天気も良くて気持ちのいい日でした♪
梅はこれから!!青梅はおすすめ!!
「行きたいな~」と思ったら、是非ご相談くださいませ♪

■釜山 (担当:横田 昌彦)
2008/03/03 >>
  
先日、清瀬のお客様16名とご一緒に、釜山に行って参りました。
成田空港から、金海空港まで約990km 約2時間です。
気候は、日本と同じで、コートがあればOKです。
 
 到着後、龍頭山公園の高さ120メートルの釜山タワーから市内を眺望して頂きました。
その後、韓国一の水揚げ量を誇る水産市場「ジャガルチ市場」の散策。
現地の方は、太刀魚をよく召し上がっているとの事です。
 
 2日目は、世界遺産のある慶州の見学です。釜山からバスで約1時間30分程かかります。
石窟庵では、仏教美術史上最高傑作と言われる釈迦如来座像の見学。
仏国寺では、石造技術の精巧さは、1500年近くたってもなお美しさが際立っていました。
その後、釜山の戻り、海雲台の射撃場えをお楽しみ頂き、銃声とともに日頃のストレスを吹き飛ばして頂きました。
夜は、ロッテホテルでカジノの大儲け?
 
最終日は、お土産を買って、眠い目をこすりながら釜山を後にしました。
 
 皆さん、楽しい方ばかりで、また、色々とお気遣い頂きましてカムサハムニダ!
 
最後に、現地で案内して頂いた、美人の金さん、お元気で・・・
 
■ハワイ (担当:高橋 清人)
2008/01/21 >>
 
先日ハワイに行って参りました。
ハワイ到着日は市内観光と昼食は名物『ロコモコ』夕食はディナークルーズに出かけ楽しいショーと美味しい食事で盛り上がりました。
2日目は自由行動です。サブマリンツアーでウミガメにであったり、ショッピングを楽しんだり皆さんそれぞれ楽しくお過ごしいただきました。
3日目はポリネシアン文化センターのツアーに出発。ポリネシアの村人たちの歌やダンス、カヌーツアーなどで楽しみ夕食後のイブニングショーなどポリネシアの文化をまるごと体験した一日でした。       
4日目は自由行動で翌日は帰国です。あっという間の6日間でした。
この時期のハワイは雨も多いのですがほとんど降られず日中は毎日29℃と非常に良いお天気でした。
1月以降はホエールウオッチングなども楽しめます。寒い日本を脱出してハワイにお出かけしてみてはいかがでしょうか!!
 
■湯西川・日光 (担当:府中・Y)
2008/01/07 >>

 
明けましておめでとうございます。
本年も皆様、宜しくお願い致します。
 

 昨年暮れに、湯西川温泉の伴久ホテルに行ってまいりました。
宇都宮ICから、お車で,約1時間15分位です。
 ホテルの四方は山々に囲まれ、いずれのお部屋もすべて渓谷に面しております。
お食事は、「囲炉裏端料理」をお勧めします。川魚などの串焼をご賞味頂けます。
大浴場は檜風呂で、もちろん、露天風呂もあります。
 
今は、湯西川は雪景色でしょうね。
 

 道中のお昼は、日光金谷ホテルはいかがですか。
明治6年に、開業したクラッシックホテルです。
本館2階のダイニングルームでは、フランス料理を召し上げれます。
 
 見学地としては、日光東照宮はもちろん、東武ワールドスクウェア・日光江戸村・日光猿軍団などが
ありますので、団体様でも、ご家族でもお楽しみいただけるとかと思います。
 
 本年も、皆様方とご一緒させて頂き、新しい情報をご案内させて頂ければと思います。


Copyright (C) 2008, FUJI TRAVEL TOKYO CO.,LTD. All rights reserved.